美術、音楽、演劇等芸術を通して文化の向上を図り、より豊かな地域社会づくりに寄与します
トップページに戻る

助成事業

美術、音楽、演劇等芸術を通して文化の向上を図り、より豊かな地域社会づくりに寄与することを目的に、文化・芸術活動に対して助成を行います。


1.助成対象となる団体


(1)福岡県内で芸術文化活動を行っている法人及び団体であること。
(2)目的、組織、代表者等、団体に必要な事項に関する定めがあり、事業遂行能力が十分あると認められること。
(3)政治活動又は宗教活動等を目的とした団体でないこと。


2.助成対象となる事業


(1)福岡県内で公開される芸術活動であること。
(2)対象団体が自ら企画、主催する事業であり、その事業内容等が具体化していて、実現性があること。
(3)原則として、過去3年間連続して当財団からの助成を受けていないこと。


3.助成対象から除外する事業


(1)事業実施による効果が、特定の個人あるいは少数の者にしか及ばない事業
(2)公共の秩序、安全を害する恐れのある事業
(3)政治的または宗教的な目的のために利用される事業


4.助成金額


1事業につき上限30万円とします。
※必ずしも、希望通りの助成金額を満たすとは限りませんのでご了承ください。
※平成28年度の助成予算の枠がなくなり次第、受付を終了します。


5.助成申請の受付について


(1) 助成金の申請は随時受付しています。
  平成29年2月15日までの申請:平成29年3月助成審査委員会にて審査
  平成29年8月15日までの申請:平成29年9月助成審査委員会にて審査
(2) 申請書類を提出する前に、先ずは事務局に電話もしくはメールにてお問い 合せ下さい。
  (TEL:092-473-6777/Eメール:info@bunka-zaidan.or.jp)


6.審査及び決定


第1次審査:書類審査
第2次審査:事務局面接
第3次審査:助成審査委員会(年2回(3月、9月)予定)
※審査結果は、助成審査委員会終了後できるだけ速やかに文書にて通知致します。


7.応募方法


申請書にご記入の上、添付資料を添えて当財団事務所へ郵送下さい。
書類審査の結果及び面談の日時は追ってご連絡申し上げます。

>>平成29年度助成事業申請書のダウンロード


8.助成金交付後の手続き


助成が決定し、助成金を受け取られた後は事業実施後原則として3ヶ月以内に実施報告書を提出いただきます。


9.助成金交付決定の取り消し等

次の場合には、助成の全額或いは一部取り消し、既交付の場合には返還していただくことがあります。
(1)事業が中止された場合
(2)事業内容が届けなく変更された場合
(3)助成金が助成対象以外の用途に使用された場合
(4)決まった期日までに実施報告書が提出されず、事業実施後の検証が困難な場合


お問い合わせ
公益財団法人 福岡文化財団 【福岡市博多区博多駅前1-3-6】
E-mail:info@bunka-zaidan.or.jp
TEL:092-473-6777
福岡文化財団
公益財団法人 福岡文化財団 福岡市博多区博多駅前1-3-6
Copyright (c) 2012 The Fukuoka Cultural Foundation. All rights reserved.